横浜磯子介護老人保健施設 ブログ

「これでいいのかベッドマット」

___20151215171255804.jpg

12月25日(金)全体会議にて褥瘡委員会による勉強会が開催されます。
委員会メンバーの作成したポスターがあまりに可愛らしかったので、告知致します。

内容としては、ひとりひとりに会ったベッドマットをどのように選択するのか、
それが褥瘡の予防に繋がります。
年内最後の全体会議にて職員一同理解を深めたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 勉強会
∧top | under∨

第26回全国介護老人保健施設大会 神奈川 in 横浜

9月2日~4日はパシフィコにて
「第26回全国介護老人保健施設大会 神奈川 in 横浜」が開催されました。

kanagawa_zenkoku[1]
磯子老健からも5名参加し、
全国各地より集まった同じ老人保健施設の演題を聞くことができました。
image5.jpeg

image1.jpeg

私たち磯子老健からも2つの演題を発表致しました。

image_20150910135209090.jpeg
演題タイトル「気づけ信号!~手が止まるその理由~」

image2.jpeg
演題タイトル「リハ職種と介護職種に焦点をあてて~より良いケアの実現のために~」

毎年介護職員が参加させていただいてる大会ですが、
今年はリハビリスタッフからの参加も有り他職種協働での発表となりました。
施設内全ての職員がこの発表の為のためにフロアで取組みをし
当日、皆様にお伝えできたことを誇らしく思います。

来年は大阪にて開催されますので
今年の経験を活かし、看護師や相談員も含む他職種による発表をさせて頂きたいと思います。



別窓 | 勉強会
∧top | under∨

喀痰吸引等研修第二期生受講スタート

平成24年4月から社会福祉士及び介護福祉士法に基づき一定の研修を修了した
介護職員は喀痰吸引等の一部医療行為を実施することが制度化されました。

当グループの研修センターでは平成26年より神奈川県の研修機関の委託を受け、
喀痰吸引等の医療行為を業務として安全に的確に実施することが出来る
介護職員を養成することを目的として研修事業を開催しています。

本年度27年は6月より二期生の講習がスタートしました。

当施設からも一期生と合わせて5名の介護職員が参加しています。

磯子老健では受講希望者が講習に参加できるよう
フロアスタッフ全員でシフト調整をし応援しています。

法人内には実地研修先も多数有り。
法人全体で受講生をサポートしています。

受講を終えた職員からは
「法人内で受講・実地研修可能であり、勤務しながら短期間で資格取得が出来嬉しい。」
その他には
「生命に係わる資格であることを認識する事ができた」
「看護職の存在や重みを実感する事ができた」
という意見も寄せられています。

今後受講する職員にもこのような意識で取り組んでもらえたらと思います。
別窓 | 勉強会
∧top | under∨

横浜地区介護職員向け研修会開催「リスクマネジメント研修会」

当グループ内には「介護部会」と言う「介護職」を一つの「専門職」として考え、
各事業所の介護職リーダーが行動しているチームがあります。
私達はその中で「横浜地区介護部会」として取り組んでいます。
今回は、介護部会主催で下記の研修会を開催いたしました。

「リスクマネジメント研修会」
~事業所を越えて事故を減らす~

いずみ地区:4月24日開催
=参加施設=
横浜いずみ介護老人保健施設
住宅型有料老人ホームあっとほーむ岡津
グループホームやすらぎ
小規模多機能施設居宅介護 アットホームやすらぎ
ハートケアいずみ居宅介護支援センター

磯子地区: 4月27日開催
=参加施設=
横浜磯子介護老人保健施設
あっとほーむ鎌倉
ハートケアつくし
あっとほーむ希

リスクマネジメント研修会

☆今回の取り組み
「グループとして事故を減らそう!」と介護部会から
講師師を4名募り簡単で解り易い「リスクマネジメント」研修を最初から最後まで
講師4名を主に部会部員で作成しました。
普段なかなか顔を合わせない他事業所の介護職員さん達が集まり、
共に学ぶ姿勢で開催しました。
参加した職員からも「解り易い」「あしたから使います
」と実りある研修を開催出来ました。
研修へ参加した職員、研修を自分達で作った職員の
双方の成長が見られた研修会でした!!

別窓 | 勉強会
∧top | under∨
| 横浜磯子介護老人保健施設 ブログ |