2016年08月の記事一覧 

 清流流し 

通所リハビリテーションにて、
前回、“小相撲”で使用した土俵を再利用し力の強弱では、
勝負のつかないゲームを考えました。

内容としてはテーブルの上に坂道にボールを転がすことで、
止まった場所・入った場所(カゴ)によって得点の違いを競い合うゲームです。
ちょっとした、障害物も設置しました。
清流流し20162

坂道の段ボールが微妙に斜めのため、ボールの動きが読めないのも
楽しさの1つでした。
ちなみに、30秒内に投げていただきました。
(ペア戦、1人ボール10個。1ゲームボール20個)

夢中になってボールを転がす方が多かったです。得点のカゴが
参加者から見えないので、周囲の方々の「入ったよ」「おしい」等々の
声を聞いて判断されていました。
清流流し20161

「30秒なんてあっという間、何だか分からないうちに終わっちゃった。」と
集中されて行っていた方や
「そんなに点数取ったの?凄かったんだね」と
得点場所が見えないため後で驚かれる方がいたり
皆様に楽しんでいただきました。


スポンサーサイト

 小相撲 磯子場所 

通所リハビリテーションにて
国技のスポーツである相撲を今まで行ってこなかったという話から
夏場所が終わり、小相撲磯子場所と言うことで皆様に紙相撲で
勝負をしていただきました。

内容としましては、2人1組にて段ボールの上に土俵を使用し
紙の力士をコマとし土俵をたたき振動の動きにより戦っていただきました。
相撲20161

コマの動きを見ながら力加減をするのが難しい方もいらっしゃいましたが、
弱い力でも勝つことが出来るので様々な方の笑顔を見ることが出来ました。

勝負ではありましたが
「相撲というか、バラバラに動いて倒れていたわね。
踊っているみたい」と言う方。
「叩き方で随分変わるから、面白いね」と工夫される方や
「2人でするから、息を合わせてしないとね」など
個々にもペアとしても様々な楽しみ方をされていました。
相撲20162




 花火と金魚 

現在、1階入り口に入っていただきますと
事務所と事務所前に絵画教室にてご利用者さまが制作した花火の展示と
スタッフによる金魚の展示を行っております。
金魚と花火2016
もし、お立ち寄りの際はご覧いただけたらと思います。
金魚2016



 燈籠流し 

当施設では7月17日・24日に
燈籠流しを行いました。
燈籠流し1
あらかじめ、ご利用者さまには絵画教室やレクレーションの時間に
障子紙に自由に和紙の模様を貼り付けていただきました。
その用紙を土台に貼り付け、キャンドルライトにて点灯させて
燈籠を作りました。
燈籠流し3
また、当日は周りも飾り付けをしてお風呂場を利用して行いました。
燈籠流し2
ご利用者さまからは『飾り付けがキレイ』『こういう所に入って、まさかご先祖様を弔うことが出来るなんて嬉しい』と仰る方や、しっかり手を合わせ大切な人を思い出され涙を流される方もいらっしゃいました。
燈籠流し4


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)