2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
フクロウの壁掛け作り
2017/10/26(Thu)
通所リハビリテーションにて、ご家族・ご自身の幸せを祈って
幸福のフクロウをモチーフに、ご自身だけの壁掛けを
作っていただきました。

まず、モチーフのフクロウを紙粘土で作り、
ふくろう1
スプレーで茶色くしました。
目・くちばしはボンドで接着します。
ふくろう2
台紙にフクロウを貼り、好きなように飾っていただきました。
紐と“福路”“不苦労”“富来老”と、どれもフクロウと読む文字の札を
選んでいただき飾って完成です。
ふくろう3
皆さま、とても真剣に自由な発想で制作されていました。
女性はキラキラと光る華やかなものがお好みで、
男性は渋めの色合いを好む方が多かったです。
お孫様や奥様にプレゼントするとおっしゃる方もいらっしゃいました。
ふくろう4
ご利用者さまからは、「あら、可愛いじゃない」
「思ったより上出来よね」等々、お話されたり
お互いに褒め合う声も聞こえてきました
ふくろう5
それぞれ、作品を気に入って持ち帰っていただけたようです。
スポンサーサイト
この記事のURL | レクリエーション | ▲ top
赤白バラエティ玉入れ
2017/10/18(Wed)
通所リハビリテーションでは
体育の日に因んで、赤白に別れて対戦するレクを考えてみました。
赤白バラエティ玉入れ1
レクの方法は赤い物・白い物を揃えて、カゴを目がけて投げていただきます。
2人1組で対戦しました。
物としては、紙ひこーき・ペーパーフラワー・カップ(プラスチック)・新聞紙の丸めたもの・ティッシュBOX等々、投げやすい物から、フワリとして投げにくいものまで揃えました。
※入りにくいものは、高得点となっています。
赤白バラエティ玉入れ2

赤白バラエティ玉入れ3
皆さま、積極的に参加してくださいました。
イスまたは車イスに座った状態で行っていただいたのですが
身を乗り出してカゴに入れようとされるので
転倒がないかハラハラするほどでしたが職員が見守り
静かに白熱されていました。
赤白バラエティ玉入れ4
ご利用者様からは、「得点の高い物が入らなかったので
得点が伸びなかったよ」と悔しがられる方や
「手に力が入らないから心配だったけど、カゴまでの距離を
縮めてくれたから入りました。楽しかったです」
「力で投げてもダメなのね」
「フワフワして入らないものね」と
皆様、試行錯誤されながらも楽しんでいただけたようです。
この記事のURL | レクリエーション | ▲ top
厚紙ドミノ倒し
2017/10/06(Fri)
通所リハビリテーションでは手先の動きと
集中力の勝負のゲームを考えてみました。

ゲーム方法は色とりどりの厚紙に洗濯ばさみを2個、
足のようにつけてドミノのコマとします。
あとは、並べるだけです。
厚紙ドミノ倒し1
時間は30秒、途中で倒れてしまったら得点には入りません。
30秒後、ドミノを倒し倒れた個数が得点です。
厚紙ドミノ倒し2
コマが大きいので立てやすい様でハンディのある方も
上手に行っていらっしゃいました。
途中で倒れてしまい慌ててしまう方もいらっしゃいました。
厚紙ドミノ倒し3
皆様は、「倒すとキレイね」
「30秒は早いね、すぐにだよ」
「言う事を聞かないコマがあるんだよ」
「見切って他のでやると良いね」など
今回は静かに皆様それぞれが工夫しながら行う事が出来ました。
厚紙ドミノ倒し4
この記事のURL | レクリエーション | ▲ top
| メイン |