横浜磯子介護老人保健施設 ブログ

新聞リレー

通所リハビリテーションでは、
2テーブルで1つのチームを組んでいただくことで
大勢で力を合わせる達成感を感じ合いつつ
普段、利用しているテーブルをそのまま使用することで
遠慮がちな方も参加しやすいゲームとして考案しました。
新聞リレー2
ゲームの方法としまして、まず6~8名で向かい合います。
その中で向かい合った2人で1枚の広げた新聞紙を持っていただきます。
準備が整いましたら、カラーボールを新聞の上にて転がしながら
次の2人組へと渡していきます。
ゴール前にはカゴを設置してあり最後の方達には中にボールを入れていただきます。
制限時間は1分間として何個ボールを入れられたか。
また、スタートとゴールの場所を入れ替えて2試合の合計の得点で競いました。
新聞リレー3
体が不自由な方も新聞紙を広げて持っていただけるようにしたり、
新聞紙の持ち手にサランラップの芯を入れる事で参加できるように工夫も行いました。
新聞リレー1
実際にゲームが始まると、どんどん回ってくるボールに、笑ったり、慌てたり、
皆さん真剣に楽しみながら行っていただくことが出来ました。
皆さまからは「ずいぶん早くボールが来るのね」
ボールを落としてしまった際には、「あらららららららら」と笑われながら
熱中して行っていただけました。
スポンサーサイト

別窓 | レクリエーション
∧top | under∨
| 横浜磯子介護老人保健施設 ブログ |