お正月はお節ですよね!

食事
01 /21 2021
おはようございます!お正月が明けてしまいましたが

入所中の利用者様にお節をご用意させていただきました☆

お節にはそれぞれ意味があるので

それぞれの意味も併せてメニューをご紹介させていただきます(* ´ ▽ ` *)

あら?そうだったかしら?等ありましたら、申し訳ありません・・・(´・_・`)

お節

◎お赤飯=邪気を払う、魔よけの意味

◎湯葉と三つ葉のおすまし=長寿を呼ぶ食べ物、結び三つ葉は「縁を結ぶ」という意味から縁起が良い

◎赤魚の塩焼き=「めでたい」にかけて(鯛は出せませんでしたので代わりに赤魚を用意させていただきました(;д;))

◎伊達巻=巻き物が書物や掛軸に通じることから知識や文化の発達を願う

◎数の子=子宝に恵まれ、子孫繁栄

◎昆布巻き=「よろこぶ」に通ずるとして縁起が良い

◎なます=紅白でめでたく、根菜のように根を張るように

◎黒豆=まめに(勤勉に)働き、まめに(丈夫で元気に)暮らせるように

◎栗きんとん=「金団」と書き、黄金色で縁起がよく蓄財につながる

◎お煮しめ=ふきは「富貴」生活の豊かさを願う、将来の見通しがよくなりますように等

◎茶碗蒸しの蟹あんかけ=蟹は赤色がめでたい、はさみは幸せのシンボル等

所説あるとは思いますが今回は上記とさせていただきました(。-_-。)

結構なボリュームがありましたが、皆様おいしいとすべて召し上がられていましたv(o゚∀゚o)v

特に茶碗蒸しが絶品だったようですよ(* ´ ▽ ` *)


今年は親せきで集まって新年のあいさつを、というのは難しかったと思います。

でも家族でお節は召し上がれたのではないでしょうか?

1日でも早くコロナが収束することを願うばかりです(´・_・`)

ご覧いただきありがとうございました!!

スポンサーサイト



isogorouken

横浜市磯子区にある介護老人保健施設の日常