横浜磯子介護老人保健施設 ブログ

清流流し

通所リハビリテーションにて、
前回、“小相撲”で使用した土俵を再利用し力の強弱では、
勝負のつかないゲームを考えました。

内容としてはテーブルの上に坂道にボールを転がすことで、
止まった場所・入った場所(カゴ)によって得点の違いを競い合うゲームです。
ちょっとした、障害物も設置しました。
清流流し20162

坂道の段ボールが微妙に斜めのため、ボールの動きが読めないのも
楽しさの1つでした。
ちなみに、30秒内に投げていただきました。
(ペア戦、1人ボール10個。1ゲームボール20個)

夢中になってボールを転がす方が多かったです。得点のカゴが
参加者から見えないので、周囲の方々の「入ったよ」「おしい」等々の
声を聞いて判断されていました。
清流流し20161

「30秒なんてあっという間、何だか分からないうちに終わっちゃった。」と
集中されて行っていた方や
「そんなに点数取ったの?凄かったんだね」と
得点場所が見えないため後で驚かれる方がいたり
皆様に楽しんでいただきました。
スポンサーサイト




別窓 | レクリエーション
∧top | under∨
| 横浜磯子介護老人保健施設 ブログ |